会社案内

トップページ > 沿革

沿革

平成11年12月
有限会社 エイチ・アイ・シー設立
平成12年3月
広告投影機器「AD BEAM(アドビーム)」の発売を開始
(日本・韓国・台湾で特許を取得)
平成13年7月
ダーツマシン「タウルス」の販売を開始
平成14年2月
アメリカ有数のアミューズメント機器開発会社Merit Entertainment社と「MEGATOUCH(メガタッチ)」の日本独占販売契約を締結
平成14年2月
創立160年を誇るアメリカBrunswick社「VALLEY&DYNAMO」ブランドの日本独占販売契約を締結
平成15年3月
Brunswick社「TORNADO」ブランドの日本独占販売契約を締結
平成15年3月
アメリカ最大のインドアスポーツメーカーDMI SPORTS社と日本独占販売契約を締結
平成16年2月
世界で唯一のピンボール機器専門製造会社STERN PINBALL社と日本独占販売契約を締結
平成16年10月
株式会社 エイチ・アイ・シーに改組
平成17年9月
次世代ネットワーク通信型ダーツマシン「PHOENIX(フェニックス)」の発売を開始
平成17年10月
「PHOENIX」にてネットワーク配信を開始
平成17年12月
千葉県柏市に物流センターを設立
平成18年5月
千葉県美浜区に幕張事務所・ショールームを設立
平成18年8月
「PHOENIX」にてダーツマシンとして世界初のVSオンライン対戦を開始
平成20年12月
新機種「VSPHOENIX®」を発表
平成23年9月
新機種「VSPHOENIX® S」を発表。
平成24年4月
東京都千代田区に秋葉原オフィスを設立。
平成26年4月
大阪府大阪市中央区に大阪支店を設立。
平成27年7月
新機種「VSPHOENIX® S4」を発表。
平成28年3月
東京都豊島区にコンテンツメディア事業部を移転。
平成28年4月
コンテンツメディア事業部を開発プロモーション部に改組。
平成30年4月
新機種「VSPHOENIX® X」を発表。
平成30年5月
大阪府大阪市鶴見区に大阪支店を移転。
令和元年7月
「フェニックスダーツジャパン株式会社」に社名変更。
令和元年8月
東京都港区へ本社を移転。